イベント案内:語らいの夕べ ~グリーン×デジタル~

語らいの夕べ(第14回)
~グリーン×デジタル~
開催のご案内


<< 本イベントの現在の状況 >>

開催予告 ⇒ 参加者募集中 ⇒ 募集〆切・終了

  • 参加申し込みの〆切は,本ページの案内をご確認願います。ページ更新のタイミングによっては,上記が「参加者募集中」でも募集を終了している場合がございますので,ご了承願います。
  • 終了後も,過去の活動内容を知っていただくためにページを残しております。

趣旨

業務推進における課題・悩み、具体的・実践的なノウハウ等を共有し、参加者の皆さんにヒントを得ていただくイベント『語らいの夕べ』。今回のテーマは『グリーン×デジタル』です。社会・企業のホットな課題となるつつある『GX』に先駆けて触れ、ITシステムの観点でGXトレンドを理解しましょう。

開催要項

【開催日時】  2/29 (木) 18:00 ~ 20:30
(終了後,任意参加のリモート懇親会を開催予定)

【場所】 オンライン会議

【参加費】 無料

【定員】 50名 (先着順。MCIS(旧JFPUG) 会員優先。1法人会員あたり3名優先)

内容

今回の「語らいの夕べ」では、グリーンxデジタルのトレンドに向けて、ユーザー企業・ベンダー企業をはじめITシステムに関わる多様な人材が集まり、有識者の方からの講演と設定されたテーマによるディスカッションを行い、 IT人材として準備すべき事項を考えます。

※飲食しながらの参加も差し支えありません。くつろげる環境でご参加ください。ご発言いただく機会がございますので,会話のできる場所にてご参加ください。(カフェ等は非推奨)

タイムテーブル(案)

  • 18:00 開始 (zoom 入室は15分前より)
  • 1.オープニング(5分)
    2.講演 :(60分)
     講演1 「GX概要(仮)」
     講演2 「事例紹介(仮)」
    休憩 (10分)
    3.チームディスカッション(30分)
    4.発表 (40分)
    クロージング(5分)
  • 20:30 終了
  • 20:45 リモート懇親会 (参加任意)

※遅れての参加,早めの退出も差し支えありません。ただし,遅れての参加の場合,数分間 Zoom 入室をお待ちいただく場合がございます。

講演者

講演1.「GXにおいて、ITシステムに求められることとは?」

 【講演者】ITシステム可視化協議会((MCIS), 旧JFPUG) 会計役員 宮田 晃

2050年カーボンニュートラル実現に向け、各企業にはGXが求められ、DXに次ぐトレンドになりつつあります。現在では投資や情報開示の分野が中心ですが、これから多くの業種でITシステムが必要とされるのではないかと予測されます。
本講演では、ITシステムの文脈でGXの基礎的な内容と将来予測を紹介します。各企業の課題解決に向けた土台作りに活かしていただけると幸いです。

講演2.「製造現場で行う実際のGXとIT部門がやるべきこと」

 【講演者】株式会社ワイ・ディ・シー 
       ESG経営共創ビジネスユニット事業統括 大江 隆徳 

企業や投資家、社会が協力して環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の観点から持続可能な世界の実現を目指す取り組みは必須の世の中となってきました。その考え方の一つとしてGXがあり、特に製造業は産業特性上とりわけ対応が急務となっていますが、本社部門だけでなく工場すなわち製造現場も含めた取組みとする必要があります。そういった中、IT部門はどのようにしてGXを進めていくべきか、実際の取組みから見えてきた課題も交えて紹介します。

参加申し込み方法

下記リンク先のイベント参加申し込みフォームよりお申し込みください。

※本イベントの募集状況(本ページ冒頭参照)が【参加者募集中】の期間のみお申し込みいただけます。

【申し込み〆切】 2/26(月)

参加申し込みはお早めに

参加できるかどうか確定していなくても、参加に向けたご都合の調整を始めた段階でお申し込みください。上記 Web フォームで「△参加調整中」と入力して申し込むことができます。参加の確定または断念を決定した時点で、再度、上記 Web フォームにてご連絡ください。参加の確定/断念の決定期限は、上記の申し込み〆切より後になります(具体的な期限は上記)。

※ご都合が確定してから参加を申し込むことがマナーだと考えられている方は、ご都合が未確定の段階で申し込むことに抵抗感があると思いますが、イベント運営側としては早期に参加人数の可能性を把握することで運営を進めやすくなりますので、ご協力をお願いいたします。

オンライン会議ツールに関する連絡・お願い事項

オンライン会議ツールに関する連絡とお願いは,こちらをご一読願います

お問い合わせ先

本イベントに関するお問い合わせは,JFPUG 事務局宛てのメール,またはお問い合わせフォームにてお願いいたします。