会員提供サービス・製品のご紹介

JFPUG の法人会員が実施/提供/販売する,FP/見積/生産性/品質/プロジェクトマネジメント/ソフトウェアメトリクスに関する,コンサルティング/教育・研修/書籍・記事/ツールをご紹介いたします。


【書籍】 ユーザのための要件定義ガイド 第2版

2017年3月発行の「ユーザのための要件定義ガイド」初版においては、要求を正しく伝えるための「手段(How)」を明確にすることが重要と考え、ユーザ企業・ITベンダ企業双方の知見やノウハウをまとめ、言葉の解釈にギャップを生じさせないような”勘どころ(コツ)”を示すことにより、ユーザが抜け・漏れのない要件定義を進める方法をガイドしました。

要件定義の過程で直面する問題への対応をガイドすることがユーザへのよりいっそうの支援策となると考え、2019年9月に「ユーザのための要件定義ガイド 第2版 要件定義を成功に導く128の勘どころ」を公開しました。

https://www.ipa.go.jp/ikc/reports/20190912.html

情報掲載者:(独)情報処理推進機構

情報登録/更新日:2018/11/8


【書籍】 定量的品質予測のススメ

ソフトウェア品質の定量化に寄与することを狙いとして、インプロセスのデータを前提としたソフトウェアシステムの品質予測の具体的な方法及びノウハウを紹介しています。予測の必要性や考え方、システム開発の各工程での品質予測のアプローチや事例を、企業での実践ノウハウをもとに体系的に整理・解説しています。

https://www.ipa.go.jp/sec/publish/tn08-004.html

情報掲載者:(独)情報処理推進機構

情報登録/更新日:2019/11/18


【書籍】 続 定量的品質予測のススメ

2008年発行の『定量的品質予測のススメ』の続編として、定量的品質予測を実践する上での阻害要因を明らかにし、問題解決を図ることによって現場で率先して定量的品質予測を実践する方法を解説しています。

現場で定量的品質管理を実践できるように、企業での実践ノウハウを体系化し、導入時の阻害要因とその対策を提示しています。さらに、定量的品質管理や要件定義・設計工程での品質予測のアプローチ・事例を補完して説明しています。

https://www.ipa.go.jp/sec/publish/tn10-004.html

情報掲載者:(独)情報処理推進機構

情報登録/更新日:2019/11/18


【書籍】 ソフトウェア開発データ白書 2018-2019

エンタプライズ系企業から収集した累計4,564件のソフトウェア開発プロジェクトデータを基に、ソフトウェア開発の見積もりや開発計画の妥当性確認、品質管理指標設定、プロジェクト組織改善等に参考となる統計データと分析結果を2018年10月に出版しました。分析対象を「金融・保険業」「情報通信業」「製造業」に特化した別冊の「業種編」も出版しました。

 https://www.ipa.go.jp/ikc/reports/20181011.html

情報掲載者:(独)情報処理推進機構

情報登録/更新日:2019/11/18


【コンサルティング】 FP 関連コンサルティング活動

(株)SOFTEST は,下記活動に関する専門家としての工学的および実践的な知見を提供することにより,ソフトウェア/ITシステム開発の見積を改善・強化し,お客様の開発プロジェクトを成功に導き,組織の見積力を向上いたします。

★ファンクションポイント(FP: Function Point)の計測・見積・活用
☆ソフトウェア/ITシステムの見積
★ソフトウェア/ITシステム開発の定量データ(ソフトウェアメトリクス)の収集・分析・活用(測る化)

https://www.softest.co.jp/work.shtml

 情報掲載者:(株)SOFTEST

情報登録/更新日:2019/9/17


【研修】 実践アナリティクスセミナー

アナリティクスはデータに基づく予測と判断を実務に活用するための技術です。データを蓄積しているが、十分に活用できていないことにお困りではないでしょうか。本セミナーでは、多くのIT系企業におけるデータ分析の経験をベースとして、このような課題に対処する方法について解説します。見積りや品質メトリクスの分析手法から人工知能(AI)を使った分析までを系統的にわかり易く学ぶことができます。

本セミナーは、JFPUG協賛のセミナーです。また、JFPUG会員は一般の料金の半額で受講できます。

http://www.yhat.co.jp/service/seminars/

 情報掲載者:(株)ワイハット

情報登録/更新日:2019/5/29


【コンサルティング】 データ解析支援

データは企業の現状把握および将来を予測するための重要な資源です。しかしながら、それらのデータは十分に活用されているでしょうか。また、現時点ではデータの蓄積が十分ではない場合もありますが、ソフトウェアの生産性および品質の管理を行うためには機能規模(FP)の計測を促進することも必要です。データは収集、分析を行い、活用されて初めて価値が生まれます。これらを効率的に推進することが重要ですので、まずは弊社にご相談ください。IT系企業にて多くの分析経験をもつ担当者が、短期間で分析を行い、継続してデータ収集、分析および報告を行うための仕組みを構築する支援を行います。

http://www.yhat.co.jp/service/consulting/

 情報掲載者:(株)ワイハット

情報登録/更新日:2019/2/25


【書籍】 ソフトウェア開発データリポジトリの分析2015

経済調査会では、JFPUG との共同調査として毎年「ソフトウェア開発に関する調査」を実施しています。『ソフトウェア開発データリポジトリの分析2015』は、2001年度~2012年度に実施した「ソフトウェア開発に関する調査」で収集した蓄積データを集計・分析した結果をとりまとめたものです。また、『ソフトウェア開発データリポジトリの分析2015』の利用方法を解説した『「 ソフトウェア開発データリポジトリの分析2015年版」分析結果の利用ガイド』もあわせて公開しています。ソフトウェア開発プロジェクトの管理指標などとしてご活用ください。

https://www.zai-keicho.or.jp/software_research/

 情報掲載者:(一財)経済調査会

情報登録/更新日:2018/11/8


【注意】 上記で紹介するサービス・製品に関するお問い合わせは,直接,情報掲載者にご連絡ください。JFPUG では,個々のサービス・製品に関するお問い合わせには応じられませんので,あらかじめご了承願います。