FPクリニック


【注意】 FPクリニックは JFPUG 会員のみご利用いただけます。非会員の方はご利用いただけませんので,ご了承願います。


FPクリニックとは

JFPUG 会員の皆様が抱えている,FP 計測や FP 適用における疑問点に対して,CPC(計測技術委員会)のメンバーがお答えする活動です。質問内容は,

  • 実システムの FP を計測する際に生じた疑問点
  • 計測マニュアル(CPM)の解釈
  • FP 適用を推進していく上での疑問点や懸案

等,FP の計測や適用に関する話題であれば何でも構いません。

特に,社内からの質問にどのように回答するか苦慮されている方は,FP の計測や適用の経験が豊富な CPC 委員に直接質問することで,回答やヒントを得られると思いますので,ぜひこのクリニックをご活用ください。

質問や悩みのレベルは問いません。「初歩的」「細かい」と思うようなことでも気軽に質問してください。こういう問題を1つ1つ着実にクリアしていくことが,FP の計測や適用では重要です。また,そのような質問は案外 FP の本質を突いていることが多いので,回答を得ることで関連する他の疑問も解消され,今後の FP 計測や適用に大いに役立つと思います。

CPC(計測技術委員会)とは

JFPUG の委員会の1つで,FP をどう計測するかやどう適用するかに関して検討する活動を行っており,委員には,所属組織で社内への FP 導入を推進し,FP 法を隅々まで熟知した方々が参画しています。Counting Practices Committee の略で,元は IFPUG に設置されていた委員会の名称に準じています。

旧「カウンティング・クリニック」を改称

今までは,FP の “計測” における疑問を解決する趣旨で「カウンティング・クリニック」と題しておりましたが,最近,クリニックでお受けする疑問の中で “適用” に関する疑問点が増えてきたことから,計測と適用の両方の疑問点をお受けできるよう「FPクリニック」に改称いたしました。

クリニックご利用の流れ

① 事前に,疑問や悩みを説明するための資料をご準備いただきます。簡単なレジュメレベルのものや,既存資料で結構です。必要に応じて,配付せずその場で閲覧するための資料(システムの仕様書,画面のハードコピー等)をお持ちいただいても構いません。

当日,クリニックの場で,その資料を基に疑問や悩みをご説明いただき,その場で CPC 委員がお答えいたします。回答は CPC 委員個人からのアドバイスという位置付けであり,難しい問題の場合,明確な回答を得られない場合がございます。

③ 持ち時間は1会員あたり30分です。時間内であれば,複数件ご相談いただけます。1会員複数人数でご参加いただけます。

2017年度の開催日程

FPワークショップと同日開催で,毎月開催いたします。

※ご利用申し込み方法は,会員向けの開催案内メールに記載しています。


【注意】 FPクリニックは JFPUG 会員のみご利用いただけます。非会員の方はご利用いただけませんので,ご了承願います。